月別アーカイブ: 2017年3月

車を高価買取してもらうには競争が欠かせない

車を高価買取してもらうためには、複数の業者同士の競争は欠かすことができません。

中古車相場に非常に詳しいという人であれば、一社か二社に対して交渉ひとつで最大限の査定額を引き出すことも不可能ではありませんが、普通の人であればそのような知識を持ち合わせてはいませんから高く買取をしてもらうには、業者同士で査定額の競争をさせるしかないのです。

そこで、高価買取をしてもらうために業者を競わす方法としては一括査定を利用して、同時に査定の申し込みをして金額の比較をすることになるのですが、競争のさせ方としてはふたつの方法があります。

それはまず同日に全ての業者に査定をしてもらい、その中で最も高い金額を提示した業者に車を買ってもらうという入札方式です。

これは一発勝負となるだけに、相手もできるだけ高い金額を提示してくるので高価買取をしてもらいやすいという利点があります。

ただし、一発勝負になってしまうだけに思いもよらず安値になってしまうという、リスクがあることは十分に理解しておきましょう。

もうひとつは査定を受ける日をずらして、競りをさせるという方法ですがこの方法は業者からすれば他店の出方をうかがって金額を決めることができるので、すぐには金額が上がりづらいという欠点があります。

しかし、全体的な金額の傾向を見て交渉をすることができるので、時間を掛ければある程度納得の行く金額を提示してもらいやすいという利点があります。

中古車買取は一括査定で有利になる

車を高く売ろうと思った時に大事なことは、しっかりと自動車の売買に対して知識を身につけることです。

普通の人は普段買い手の立場になることが多いものですから、買い物は上手でも何かを売るというのは慣れていないだけに難しいものです。

そのため、中古車買取業者から査定を受けた時に何の交渉もせずに疑いもなく提示された金額が車の価値だと思って、そのまま売ってしまうということもあるのですが、これをしてしまうと数万円から十万円単位でお金を損してしまうことがあります。

中古車買取業者は当然車を安く買いたいわけですから、最初は低めの金額を提示してくることになります。

そこから交渉を始めてどこで折り合いをつけるかというのが、中古車売買の肝なのですがこれを知らずにすぐに売ってしまうと上積みできた分の金額を上積み出来なくなってしまいますからかなりの損となってしまうのです。

しかし、交渉ごとが苦手な人はそれがわかっていても上手に交渉ができないということもありますから、そのような時には一括査定サイトなどから一括査定を利用して複数の業者から査定をしてもらうようにしましょう。

一括査定をする利点というのはたくさんありますが、まず複数の業者から査定を受けることで最も高い評価をしてくれた業者に車を売ることができるので一社だけから査定を受けた場合に比べて車を高く売りやすいというものがあります。

次に金額交渉をするにしてもその前に提示された査定額を参考に交渉をすれば、金額アップをしてもらいやすく交渉が苦手な人でも車を高く売りやすくなるのです。

へこみがある車の車査定はどうなる?

近頃は悟り世代と言った言葉も聞かれるようになり、物欲といったものが日本全体で下がっている傾向にあると言われています。しかし、自身のステータスシンボルとして、自身のステップアップの証として、その他様々な理由で良い車を、高級車を所有したいという方は多いと思います。特に、車を乗り換える時はワクワクした気持ちになりますよね?しかし、いざ車を買い替える時になるとまたたくさんの問題が山積みになってきます。

様々な問題があることはすぐに考えられますが、一番実質的に問題となるのは、古い車がいくらで下取りしてもらえるのか、という点です。この査定価格次第である車を購入する際のオプションを添付することは可能なのか、もしくは下取り価格次第では車そのものをもう一段階上のものへと変更する、といったことも可能になるかもしれません。であるので、古い車の下取り価格というのは極めて重要なファクターになると言えるのです。

そうなってくると、出来るだけ高い査定価格を導出するためにはどうすればよいのでしょうか。例えば、査定に出すにあたり、多少のお金はかかっても車の傷やへこみは直してしまってから出した方が良いのか、それともそんなことで修理歴をつけてしまうよりは多少の傷、へこみは込みでの査定価格を導出する方が得なのか、と言った問題が発生するのです。

実際のところ、これらはどうするのがよいのでしょうか?まず、へこみや傷はその程度にもよりますが、修復してから車査定に出した方がお得になることが多いです。つまり、多少の出費はあったとしても、修理したことにより下取り価格が向上し、その修理にかかった費用を補って余りあるものになるケースが多い、ということです。

これは、下取りした車に何も手を加えずに販売することができるためディーラーに取ってもメリットが大きいからです。ただ、購入後20年以上が経過したような車は、ディーラー側にも再販する意思はほとんどないので、わざわざ修理することのメリットは少ないです。

オートバックスでも車買取をやっています

カー用品店と言えばオートバックスが有名でしょう。全国展開をしていますので至るところに店舗があります。その為、身近にあるカー用品店としてのイメージが強い方は多いはず。

ところでそんなオートバックでは車買取をしてもらえることはご存知でしょうか。実は買取も行っていますので単にカー用品を買ったり車検を受けたりするだけでなく愛車を売ることもできるのです。

オートバックスで車買取を利用するメリットがありますが、まずスゴ買いというシステムを導入していること。この買取システムは地域差のない買取価格を付けてくれるというものです。

車を売る時には地域によって価値が違ってくることがあるのですが、例えば雪国ですと四駆の車の価値が高くなるといった例があります。ですから売る場所次第で買取価格にも差異が出ます。しかしながらスゴ買いのシステムは地域による価格差を付けないというものであり、要はどこで売っても高値での買取をしてくれるというわけです。全国展開しているオートバックスならではの強みであり、どこでも高値で売れるのはオーナーからすればとても大きなメリットと言えるでしょう。

カー用品店ゆえに装備類に価値を付けてくれるのもメリットのひとつです。

愛車を色々と弄っていたりすると総額もかなり大きくなっていることがあるものです。ところが車買取の際にはさほど評価をしてくれないことがあります。その為、思ったよりも高値で売れずにがっかりしてしまったという経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

その点、オートバックスの場合はカー用品に特化しているという強みがありますので装備類に関してもきちんと評価をしてくれます。ですからもし他の買取店では納得のいく査定価格を付けてもらえなかった時にはオートバックスから査定をしてもらうのも良いかもしれませんよ。もちろん査定は無料で行ってくれますので車を売りたいと思った時には気軽に査定に出してみることができます。

車買取業者とオークションの関係

下取りに出すよりも車買取業者のほうが高く買い取ってくれるというのが常識となりつつありますが、その秘密がオークションの存在です。高額査定ができる条件としては、買い取った車になるべくコストをかけずに素早く転売する必要があります。これを可能にするのがオークションです。車買取業者は、顧客から買い取った中古車をこのオークション市場で素早く転売し、その差額を利益としているのです。

従って、彼らが査定時に出す査定額というのは、実際にオークションで売れるであろう価格から彼らの経費と利益を差し引いた金額となります。ケースバイケースですが、車買取業者が出している査定額の上限は転売想定価格の70%前後であることが多いようです。当然、人気車種の場合には素早く転売できますのでより高額査定が可能となり、そうでない車種の場合には厳しい査定額となったりします。輸入車が比較的に高額査定されるのはこういう理由があるためです。

それでは個人でオークションに出せれば30%ほどを払う必要が無く一番良いのではとなるのですが、そうは簡単にはいきません。

このオークションに出品するためには様々な条件があり、基本的には車買取業者のような実績のある企業のみが参加しているのが現状です。ところが、最近ではインターネットの世界が飛躍的に発展しているため、個人でもこのような方法で車を売却することができるようになってきました。簡単に言うとヤフオクなどを利用して車を売ることができるようになっています。これらのオークションは個人間取引が大半ですので、出品するのにさほど厳しい条件はありませんし手数料も安価です。

また、実際には、多くの車買取業者がヤフオクに出品されている車を購入していますので、マーケットとしてもさほど悪くはありません。従って、これまでは下取りか車買取業者かという選択であったのが、そこに個人間取引のオークションも今後はどんどん増えてくることになると想定されています。